県相同窓会のURLは変更になりました。http://kenso.online/ こちらへお願いいたします。

母校の創立50周年記念事業への協力について

~記念整備事業の募金のお願い~

~創立50周年記念事業について~

県相は平成25年10月に創立50周年を迎えます。これを記念して次のような記念事業を計画しております。

 1.記念式典・記念イベント
     平成25年11月1日午後2時より グリーンホール相模大野にて
 2.記念誌発行 
     記念式典時に50年の歩みと県相の現在を記した記念誌を配布
 3.記念品 
     記念式典時に校章入りストラップを配布(予定)
 4.記念祝賀会
     平成25年11月1日午後6時より ホテルセンチュリー相模大野にて
 5.記念整備事業
     校舎内トイレの和式便器を洋式化する。(目標20器)
     *このための費用として募金をお願いいたします。
 6.その他
     航空写真撮影、表彰状・感謝状贈呈など
  ★記念式典・祝賀会の詳細は6月に県相HPにてご案内いたします。

 ◎記念整備事業の募金のお願い
 多くの学校で生徒から和式便器の洋式化が望まれています。県相でも毎年生徒総会での要望としてこのことがあがってきますが、県予算が厳しい折、なかなか予算が付かず改修が実現しません。そこで同窓生を中心に寄附を集め、そのお金を県に寄附すると、県が工事を行う方式が平成21年度に制度化されました。(まなびや基金)
 創立50周年を期に、生徒用トイレに洋式便器を増設したいと考え、記念整備事業として同窓生の皆様・ご家族様にご支援をお願いする次第です。
 ○改修計画
  ・A・B・C棟男女トイレの各1~2箇所、和式便器の洋式化を行う。
  ・費用概算は1箇所約25万円
  ・目標として2ヶ年計画で20箇所の改修を行う。
   (単年度250万円以内の工事とすると学校裁量で発注できるため)
  ・改修時期は夏休みを予定
 ○募金計画
  ・目標額   500万円 (平成25年4月現在250万円強の寄附があります)
  ・募金期間  平成24年12月~平成25年3月 ->目標額まで期間延長いたします
  ・募金一口  1万円(口数の上限無し)
  ・振替口座  ゆうちょ銀行00210-1-50323
 相模原高校創立50周年記念事業実行委員会(振替料は払込人負担)
 この寄附金活用の大まかな仕組みは、
 同窓生から寄附金を募る→名簿を付けて「神奈川県まなびや基金」に寄付→県より納付書受領、領収書を寄附者に送付(税金控除用)→工事着工→完成というものです。

 【税法上の控除等】
 個人の方は、確定申告により所得税及び住民税の寄附金控除の対象となります。確定申告をされない方も、「ふるさと納税制度」寄附金税額控除の対象となります。
 法人の方は、寄附された金額が損金算入の対象となります。
 ふるさと寄附金の税額の控除額(軽減額)例(総務省ホームページより引用)
 <給与所得者(配偶者を扶養)の場合>

 年収500万円の方                   8,000円軽減
 1万円寄附したとき           (住民税分7,200円、所得税分800円)

 所得税は寄附を行った年分の所得税から控除され、住民税は寄附を行った年の翌年度の住民税から控除されます。一例であり、軽減額は実際の軽減額と異なる場合があります。

 寄附金控除を受けるための手続きについては、お住まいの住所地を管轄する税務署へ確定申告をしていただく必要があります。また、所得税が非課税で住民税のみが課税される方は、お住まいの市区町村に寄附金税額控除の申告をしていただく必要があります。(寄附に係わる領収書を添付)
 まなびや基金に関するお問い合わせは、県教育委員会教育財務課へ。
 (副校長 米山  謙)



《税控除の払込取扱票の記入例 pdfファイル》⇒⇒⇒


Posted by 同窓会 at 13:58 | Comments (0) | Trackbacks (0)
2013 January 05